会社案内タイトル

 
会社概要  沿 革 グループ会社一覧

【会社概要】

大日本パックス(D.P.S)グループ

グループ売上高:

207億(平成29年3月期)

グループ売上構成比:

段ボールケース90%、段ボールシート5%、紙函シール他5%

グループ代表者:

代表取締役会長 和田昭二
代表取締役社長 岡田公房

グループ社員:

500名
グループ会社:

会社名

設立

資本金

社員
大日本パックス(株)
狭山事業部

昭和26年6月

9,900万円

110名

大日本パックス(株)
栃木事業部

130名

大日本パックス京都(株)

昭和31年7月

9,000万円

120名

大日本パックス中部(株)

昭和62年7月

5,000万円

90名


事業内容: 1)段ボールケース及びシートの製造販売
2)シール・ラベルの製造販売
3)各種紙函の製造販売
4)各種段ボールのデザイン企画、設計、製造、販売
5)アートパッケージの製造、販売
6)包装資材の製造販売

事業所 : ●埼玉県狭山市、●栃木県さくら市
●京都府京田辺市、●岐阜県土岐市、

関係会社: 株式会社ダイダンロジス


【沿 革】
昭和26年 6月 東京都豊島区で貼函事業創始
昭和31年 7月 大日本段ボール(株)を設立(現 大日本パックス京都(株))
昭和43年 6月 狭山工場を新設(現 大日本パックス(株))
昭和60年10月 栃木工場を新設
昭和62年 7月 大日本パックス中部(株)を設立
平成 6年 4月 CI戦略として、各社名称更、DPSグループとしての一体化をはかる。
平成10年 ISO9002を全事業部にて認証(審査登録)
平成13年 9月 シール工場新設
平成13年12月 ISO14001をグループとして認証(審査登録)
平成15年1月 ISO9001全事業所にて認証(審査登録)

●埼玉・栃木・岐阜・京都と3大経済圏をカバーする形で常に連携を取り合いながら、実質的には一つの企業体として運営されている。

ホームページへ
ホームページへ

部門紹介ボタン

求人情報ボタン